1. ホーム
  2.  > エポキシ系
  3.  > セメダイン株式会社
  4.  > セメダイン 1500 硬化剤 15kg

セメダイン 1500 硬化剤 15kg

販売価格 49,907円(税4,537円)
購入数
  • ↑
  • ↓

※複数商品をご注文の場合ショッピングカート表示の送料と実際に請求される送料の金額が異なる場合がありますのでご注意ください。
参考送料一覧はこちら。

詳細テクニカルデータ
商品名 1500 硬化剤
メーカー セメダイン株式会社
特長
  • 常温硬化型で使いやすいです。
  • 無溶剤タイプです。
  • 比較的たわみ性がすぐれています。
  • 硬化皮膜は透明に近いです。
  • 実用強度は約80℃です。
  • 比較的毒性が少ないです。
用途 金属、熱硬化性プラスチック、ガラスをはじめ広範囲の物質を強力に接着します。特に熱膨張係数の小さい同種材料の接着に最適です。
性状 エポキシ樹脂系
仕様 NET.15kg
発送 3〜5営業日後
使い方

1.調合及び混合

あらかじめ必用な使用量だけ、主剤と硬化剤を秤量し充分に混合します。スプーンで取り出す場合は主剤、硬化剤それぞれ別々のスプーンを使用してください。

  • 主剤、硬化剤の混合比は、1:1が標準です。硬化剤の混合量を多くするとたわみ性が向上し耐熱性は低下します。少ない場合はその逆です。
  • 冬季低温で粘度があがった場合は主剤または硬化剤のどちらか、また両方を40〜60度に加熱すると混合しやすくなります。加温しますとポットライフが短くなりますので注意してください。
  • 混合は平板または平底の容器(ポリエチレン板、紙コップなど)を使用して、ヘラまたはナイフで容器の隅々まで良く混合しておき(数分放置し)塗布する前にもう一度混合して使用してください。混合不足ですと、主剤と硬化剤が相溶せず硬化不良をおこすことがありますので注意してください。これは容器に使い残した混合物の硬化状態で判断できます。

    2.前処理

    接着面の水分、ほこり、サビ、油脂類、離型剤などの汚れを取り除き清浄にします。
  • 水分ほこりは乾いた布でよく拭き取ります。
  • 金属表面の汚染(サビ、油脂類)は塗料シンナー、ワイヤーブラシ、場府、サンドペーパーなどでよく脱脂、除錆します。
  • 金属以外の被着体もてきとうな溶剤(ベンジンなど)で脱脂し、必要に応じてサンドペーパーをかけます。(とくにプラスチック)

  • 3.適用

    金属の場合、片面当たり150g/崚鰭曚掘△燭世舛謀修蟾腓錣察固定します。

  • 気泡の混入が多い場合は、ポットライフが許す範囲で脱泡して貼りあわせてください。(ポットライフは20〜30℃で60分です。)
  • 4〜5時間(室温)で硬化しますが、実際の使用は1昼夜放置後が安全です。冬季10℃以下では、完全に強度が出ないためできるだけ加熱してください。
  • 塗布面からは見出した接着剤は、直ちにふき取っておいてください。混合に使用した器具も同様、ねるべく早く溶剤で拭いておきます。


樹脂の性状
主 剤
硬化剤

主成分

エポキシ樹脂中間体
ポリアミド樹脂
色・状態
淡黄色透明・粘ちょう液
褐色透明・粘ちょう液
粘度(P/20℃)
350
600
不揮発分(%)
99.6
99.4
比重(20℃/20℃)
1.16
0.97
硬化剤混合比(phr)
60〜110
ポットライフ(20℃)
約60分
ゲル化時間 (20℃)
3時間
溶 剤
なし
有効期間(20℃)
1年

注)phr:主剤100に対する硬化剤の割合

種類・用途

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る